一人暮らしを始めて思ったこと

一人暮らしを始めて思ったこと

こんにちは。かーちゃん(@ka_chan__)です。

もう年度末!4月には新しい元号も発表されるし、テレビは特番ばかりだし、なんだか世間全体そわそわしてる気がします。

そして、そんな年度の変わり目、ついに一人暮らしを始めました!
もともと関西に暮らしていたのですが、新社会人になって会社に勤める関係で、神奈川県に越してきました。

今日で約1週間経ったので、一人暮らしによる生活の変化を書いていきますね。

寂しさについて

「一人暮らしって寂しいんじゃないの?」

特に私は長距離引っ越しをしてきて、家族も友達もいないところに越してきたので、最初は寂しかったです。
引っ越しのお手伝い(+観光)で母が最初の数日きていたのですが、新幹線お見送りする時は泣きそうになりましたし、家に帰ったら泣きました。

1週間経った今は、そこまでの寂しさは感じなくなってきました。最初の「一人で暮らしていけるかな?」みたいな不安が色々道具とかを揃えることでだんだん薄れてきたのも大きいですね!

でも、仕事を始めたり、体調が悪くなったりしたらまた別かも。
でも、それさえ乗り越えたらいける気がする・・・!

自由について

生活する上で「すべてがコントロールできる」素晴らしさを最近噛み締めてます。

それを一番感じてるのはお風呂の時間ですね。
実家では母の次にお風呂に入っていたので、どうしても時間が遅くなりがちでしたが、一人暮らしの今は早めに入ってさっさと寝ることができてます。

そして、食べるものも。
もちろん用意されていることはありがたいことなのですが。。。

「あれ食べたい!」→じゃあ今日の夜はこれにしよう

みたいな自由さがあります。自分で全部やらなくちゃならないけど、その分自分の好き勝手できるのはすごく楽しいな、って思います。

あとは、自分で好き勝手できることによって「自分のご機嫌とり」がうまくなりそうです。
今日は家で一人飲みだー!とか、今日は疲れたからカフェでご飯とデザート食べよう、とか。

これは、かなりこのエッセイを参考にしてます!

カマタミワさんのエッセイです。つい最近四冊目が発売されて、発売日に購入しました。
ちなみに、Kindle Unlimitedに加入してると一冊目の「ひとりぐらしもプロの域」が読めますよ。

この本の中に「一人映画祭」なるものが出てくるんです。

自分の好きな映画をレンタルしてきて、お酒やポテチなどのおやつ、おつまみなんかを作って用意。
いい椅子を用意して、電気の明るさを調整して、携帯の電源を消して・・・と準備をして一人で映画を見る。

この「一人映画祭」を見て、「一人暮らしってすごーーーー!」って思ったんですよね。(体には悪そう。)

ただ、こう言って振り切ってジャンクな楽しみ方も、めちゃくちゃ健康に良さそうなご飯を作るのも自由。そこも楽しいですね。

お金について

一人暮らしといえばやはりきになるのはお金です。
私も、すでに賃貸の初期費用、引っ越し料金、初めてのひとりぐらしなので家具・家電など一式揃えて・・・となってかなりお金を使いました。多分40~50万円くらいは使ったんじゃないかな。

そして生活が始まってからも、食費すべて、光熱費、家賃・・・色々実家ではかからないお金もかかってきますし、お金があれば「自分のご機嫌とり」もちょっと贅沢できますよね。

ただ、こういった自由な生活をしばらく楽しみたいので、もっとお金を稼ぐために頑張るぞ!という気持ちになってます。今は。

終わりに

まだまだ始まったばかりだし、来週からはお仕事も始まるので感じ方も変わってくると思いますがとりあえず1週間経ってこんな感じです。

ただ、まだまだ自分の居心地のいい、いるだけでご機嫌になれるお部屋作りにはお金をかけていきたい所存。

ではまた!